HOME>アーカイブ>キッズファッションでは成長期をしっかり考えてみる

手持ちの服を先に考えてみる

服を選ぶ子供

通販で子供服を選ぶ際、利用規約などに表示されていることをしっかり読み、条件を確認して購入することが必要です。ということは、消費者が選ぶ立場になり、損得も選んだ本人次第ともいえるのではないでしょうか。通販は、実際に見えないからこそ、これまでどんなことを基準にして購入していたかを考えます。例えば、デザインやカラーなどであったのなら、国内メーカーより海外メーカーがバリエーション豊富に展開しています。着やすさ、洗いやすさなどの機能性ならば、国内メーカーが強みを持ちます。また、子供服とはいっても、通学と外出、部屋着などのライフスタイルに合わせて必要な衣類の種類も違うはずですから、オールマイティーに揃うのがいいでしょう。また、上下セット、二枚セットなどのお得感がある商品も取り揃えてあるのならば、費用や資源面でも無駄にはならないでしょう。

総合サイトを選ぶ

ファッション通販サイトであれ、ショップやマガジンでも、子供服の品揃えをまずは重視しましょう。また、総合ファッション通販となれば、0カ月のベビー服から、産後のママ向けとなる婦人服までの品揃えになりますから、お子さんだけの衣類を購入するだけでなく、家族みんなというならば、こうした総合的な品揃えで選ぶのがいいでしょう。お子さんも成長期で、頻度よく子供服を購入するのであれば、基準とすべきは、会員特典です。お買い物をするたびにポイントがつき、割引できるならば、お得感もあります。

サイズが要になる

ファッション通販では、試着ができないデメリットがあるので、子供服ならば、ワンサイズ大きめを選ぶこともあるでしょう。無料にてサイズ変更ができることを基準に通販サイトを選びましょう。もしくは、サイズ表記が詳細であるところや、キッズモデルによる着用動画や画像での説明があるのも理想的です。サイズが身体に合っているかどうか、しゃがんでみる、手を上げてみるなど、動作に必要なゆとりがあるか、確かめられるのが購入での失敗を防ぐコツでもあります。